脳卒中・難病・術後の退院後、本気で歩きたい方


脳卒中・難病・術後の退院後のリハビリ脳卒中・難病・手術を受けた患者さんは入院中に、退院に向けてのリハビリを行います。
しかし、病院は最大6カ月しか入院できません。

本当にリハビリが必要となるのは、退院後、家に帰ってご自分の生活を取り戻す時ではないかと私たちは考えます。

しかし、現状では退院後にリハビリをしてくれるところがない
どこでリハビリができるのかわからない
ディサービスに行くとレクリェーションが多く、リハビリ出来ない…
そういったお悩みをよく聞きます。

私たちは、退院後、本当に必要なリハビリをご提供したいのです。
それには当然、ご利用者様となられる患者さんの強い「自分の足で歩く!」という意志が必要です。

リハビリセンター都筑は、退院後、自分の足で再び歩けるようになりたくても、
どこに相談して良いか分からない方々のためにあります。

脳卒中・難病・術後の退院後で、本気で再び歩きたいと望まれる方をお待ちしています。

次にリハビリの特長をご覧ください


資料請求 お問合せ

ページトップへ